男性

ひかり電話を設置すると通話料金を下げられる

工事をする際の知識

固定電話

電話加入権を得ることで電話回線を契約することができます。しかし、プランによってはそれが不要の場合もあるためその点はあらかじめチェックしていた方が良いでしょう。回線工事は平日に行なっています。

詳細へ

固定電話の利点

通話する女性

スマートフォンを利用する人が多い時代ですが、固定電話にもたくさんの利点があります。それを理解することで固定電話を設置した方が良いと思えるでしょう。とくに事務所は設置した方が良いです。

詳細へ

設置するメリット

2人の女性

料金が安価になる

電話料金を抑えたいと思っているご家庭は、アナログ回線からひかり電話に変更すると良いでしょう。アナログ回線の場合基本料金は1,600円くらいしますが、ひかり電話の場合は500円くらいとアナログ回線の3分の1以下になるのです。また、電話加入権が不要ですので初期工事費用も安価です。
ひかり電話を利用すると県外への通話が3分で8円くらいです。アナログ電話だと1分で20円~100円以上はするため、どれだけリーズナブルな価格か分かるでしょう。

使い勝手が良い

他にもひかり電話にはメリットがあります。それは、クリアで音質が綺麗というところです。ノイズが入りづらいため、しっかりと相手の声を聞き取ることが可能です。また、通信が早いのも特徴的です。アナログ電話より画期的ということが分かるでしょう。

業務効率が改善する

ひかり電話はオフィスや個人事業所、一般ご家庭など様々な場面に取り入れることができます。それぞれの場面にぴったりのプランがあるため、そちらを利用して加入すると良いでしょう。個人事業所に設置すると同時に2着まで着信を受けることができ、オフィスだと3着以上の着信を受けられます。業務の効率もアップすること間違いありません。
これからひかり電話を設置しようと思っている方は、設置料金やオプションサービスなど様々なことが気になるでしょう。そういった方は専用のコールセンターに電話をして相談をしてみると良いです。

使用量が決まっている

ネット

MVNOは通信や通話の料金を安くしたいと言う方に向いています。各携帯電話会社の回線を使用しており、月4,000くらいの価格で利用できるようになっています。通信量や速度が決まっているため、使い過ぎを防げます。

詳細へ