女の人

ひかり電話を設置すると通話料金を下げられる

工事をする際の知識

固定電話

電話加入権の説明

電話回線を新規で契約する場合は、電話加入権が必要です。電話加入権とは、電話回線を契約する際に必要な権利のことを言います。アナログ回線を契約する際はとくに電話加入権が必要になっています。しかし近年は電話回線を使用しないサービスも出てきているため、電話加入権が不要のタイプもあります。どちらの方が良いかは自分で決めなければなりません。

プラン内容のチェック

電話回線を契約する際は、料金を比較しましょう。プランによって料金が変わるため、どのように利用をするか検討をした上でプランは選ばなければなりません。
アナログ回線の月額基本料金は約2,300円で電話のみの利用となっています。それと比較をして光を利用したタイプの月額基本料金は約500円です。しかし、電話だけでなくインターネットにも加入をしなければなりません。このようにプランによって内容が異なってくるので、しっかりと比較をしてからプラン選びをするべきなのです。

工事は基本的に平日にしている

電話回線の工事は月曜~金曜の平日となっています。時間は9時~17時までです。しかし、職業柄、土日祝日しか対応できないと言う方もいるでしょう。そのような場合は相談をしてみてください。工事業者とのスケジュールが合えば平日以外にも工事をしてもらえるかもしれないからです。電話回線は基本的に立ち合いが必要となるので、なるべくご自身もスケジュールを調整するようにしましょう。立ち合い時間は30分~60分となっています。